矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来宮横洞 みやよこぼら

2015.05.20

<川手町>

川名の由来
 この洞が流れる所を表現した洞名。八幡神社の横を流れる洞。本来の地名は宮ノ入の洞という。

洞の概要
 本来は、字ミツフ地内の宮ノ入の洞をいい、八幡神社の南側の洞で、中部電力真弓発電所の送水路の排水管が通っている。

ミツフの地名由来
 古文書にはミゾフと書かれており、フは所の意味、溝のある所=宮ノ入の洞を指す。『稲武の地名』