矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来小田木川 おたぎがわ

2015.05.20

<小田木町・富永町>

川名の由来
 この川が流れる村名「小田木村」を冠した川名。

川の概要
 県営段戸山牧場を源頭に、オージナ川を集めた小田木川は、北流して小田木町地内で、富永町地内を流れる石神川を集めた富永川と合流し、田津原町地内で段戸川に合流する流路長5.15kmの一級河川。

おたぎ(小田木)の地名由来
 おたぎは雄滝・大滝の転と思われ、高田木橋の下手に「大滝」という名の滝があり、この滝名にちなんだ。あるいは、大田切にて、川の浸食にちなんだ地名とも考えられる。『稲武の地名』

小田木川(高田木橋より)-1