矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来蕨野川  わらびのがわ

2015.05.20

<旭八幡町>

川名の由来
 この川が流れる八幡村字「蕨野」を冠した川名。

川の概要
 字「蕨野」地内を西流して、介木川に注ぐ準用河川。

わらびの(蕨野)の地名由来
 ワラビ・笑う=山が開けた所(平坦部)を表現した地名と推察する。あるいは、開拓する以前は、植物のワラビが自生する野であったか。

参考
 わら:①ハラ(原)の転。②部落。集落(方言)。場所または村落を示す。③群。むれ(方言)。④林。くさむら(方言)。⑤ワ・ラ(接尾語)という地名。⑥動詞ワラフ(笑。咲)の語幹で、「縫い目が解ける。表情を崩す。隙間が生ずる」などの意から、「割れた地形」をいう。ある種の「崩壊地形」を示す語。『地名用語語源辞典』