矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来本郷洞 ほんごうぼら

2015.05.20

<余平町>

洞名の由来
 この川が流れる所の地名、余平村字「本郷」を冠した洞名。

本郷洞の概要
 旭高原元気村の山林地帯を水源に、余平村字本郷地内を流れる小川。

ほんごう(本郷)地名の由来
 余平村を開いた人達が住む一画、余平村の中心を意味する。

参考
 ほんごう(‥ガウ)(本郷)①その人の生まれた土地。生まれ育った国。故郷。本土。本国。②ある郷の一部で、最初に開けてその付近の発展の基礎となった土地。もとむら。③諸郷のうち、諸役所のあった村。もとむら。『国語大辞典』