矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来花ノ樹川 はなのきがわ

2015.05.20

<旭地区榊野町>

別称:福知川

川名の由来
 この川の河口の地名、榊野村字「花ノ木」を冠した川名。

花ノ樹川の概要
 足助地区北小田地内を源に、北西に流れ大井川と合流して旭地区花ノ木地内で阿摺川最上流に注ぐ、準用河川。

はなのき(花ノ木)の由来
 ハナ・ノキは、端の岐にて、村はずれの境界地を表現した地名。当地は足助地区と旭地区の境界、あるいは榊野村の南端に位置する。字花ノ木地内の小名には〔花ノ木垣内・はまいば・その他多数〕地名がある。