矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来上須淵川 かみすぶちがわ

2015.05.20

<旭地区須淵町>

川名の由来
 この川が流れる村名「須淵村」と上下二つの川のうち上流側の川名。

上須淵川の概要
 須淵町地内の山林を水源とし、明智川に注ぐ谷川。

すぶち(須淵)の地名由来
 表記文字の通り、明智川の淵と川州の所を表現した地名。

参考
 す〔州・洲〕:土や砂が堆積して水面上に現れた所。河口付近や湖などの比較的浅い場所にできる。

 ふち〔淵・潭〕:水がよどんで深くなった所。川の流れが滞って、深く水をたたえたところ。『国語大辞典』