矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来赤羽根川 あかばねがわ

2015.05.20

<小原地区苅萱町・旭地区上切町>

川名の由来
 この川の水源地の村名「赤羽根村」を冠した川名。

赤羽根川の概要
 水源を昔の赤羽根村に発し、旭地区と小原地区の境界を北流し、阿妻川に合流する流長1.0kmの一級河川。

あかばね(赤羽根)の地名由来
 アカ(水)の流れる跳ね出た所。アカは、水(閼伽)を指し赤羽根川そのもの、ハネは、跳ねにて集落から外れた山峰の所を表現した地名。