矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来捕手沢 とりでざわ

2015.05.20

<下切町>

川名の由来
 定かでないが、補手は砦の転にて、この沢が砦のように険しい地形の所を流れることから「とりで沢」と呼ばれる。

捕手沢の概要
 奥矢作川渓谷の一つで、険しい下切町の山林を南流し、矢作川に注ぐ渓流。近くに「孫女橋」が架かる。