矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来則定川 のりさだがわ(巴川支流)

2015.05.20

<則定町>

川名の由来
 この川の河口の、旧)村名「則定村」を冠した川名。

則定川の概要
 石野地区との境界峰を源頭に、則定地内を東流し、穂積橋付近で巴川に合流する渓流。

のりさだ(則定)の由来
 ノリサダは、足助地区の西南境界地であることから、領有する国境、郡界を定めた所を表現した地名と推察される。