矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来岩神川 やがみがわ(巴川支流)

2015.05.20

<岩神町>

川名の由来
 この川が流れる、旧)村名「岩神村」を冠した川名。

川の概要
 岩神町重松の山林から流れ、足助もみじ子供園の脇を抜け、足助新橋付近で巴川に注ぐ谷川。

地名の由来
 縄文時代の先人が崇めた磐座(岩神)が存在することから付けられた地名。巨石は、足助病院の裏山に「大日堂」の大杉と若一神社があり、そこの山尾根に巨石が存在する。また縄文時代の遺物が出土していることが記録されている。