矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来佐切川 さぎりがわ(巴川支流)

2015.05.20

<下佐切町・上佐切町>

川名の由来
 この川の河口の、旧)村名「下佐切村」を冠した川名。

佐切川の概要
 上佐切町の山林を源頭に西に流れ、途中で上脇町から流れる沢を集め、下佐切町で巴川に注ぐ渓流。

さきり(佐切)の由来
 サ(佐)は助ける意味があり、縁起の良い文字として使ったと解釈される。きり(切)は、土地の区画を指す地名用語。

4.(3).9) 佐切川(下佐切町)