矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来寺の下川 てらのしたがわ(阿摺川支流)

2015.05.20

<御蔵町>

川名の由来
 この川の河口の地名、旧)御蔵村字「寺ノ下」を冠した川名。

寺の下川の概要
 村の背後の山林を水源に、南流し阿摺川に注ぐ小さな谷川。

てらのした(寺の下)の由来
 表記文字の通り、お寺(浄土宗覚性院)の下の所を表現した地名。