矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来月見沢 つきみさわ(阿摺川支流)

2015.05.20

<月原町>

川名の由来
 この川が流れる村名「月原」を風流な「月見沢」と読み方を変えて命名した沢名と推察される。

月原地内の洞・沢地名
 [舟ケ沢・釜ノ洞・松ケ洞・入洞・下中ノ沢・中ノ沢・大洞・明摺川・樋ノ沢]などが記録されるが、月見沢地名は、字地名・小名地名に見られない。

月見沢の概要
 村の背後の山林を水源に、南流し阿摺川に注ぐ谷川。沢口に熊野神社と明専寺がある。