矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来切山川 きりやまがわ(右衛門殿川支流)

2015.05.20

<大沼町>

川名の由来
 この川の河口の地名、旧)東大沼村字「切山」を冠した川名。

切山川の概要
 ロイヤル下山ゴルフ場地内を流れ、右衛門殿川に合流して巴川に注ぐ谷川。

きりやま(切山)の由来
 一説、山の区画をいう(切は場所・区画を意味する)区画用語。
 二説、木材が伐られた山をいうか。