矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来仁王川 におうがわ(巴川支流)

2015.05.20

<坂上町>

川名の由来
 この川が流れる、旧)村名「仁王村」を冠した川名(現在の阪上町)。

仁王川の概要
 一級河川、流長6.25km。天下峰川・日明川・宮口川を集め、王滝渓谷を経て巴川に合流する渓流。

におう(仁王)の地名伝
 徳川氏の祖、松平親氏が天下山安全寺を創建して山門に仁王像を奉納したという。地名はこれにちなむと伝えられる。

6.(2).1) 仁王川(王滝町)