矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来日明川 ひあかりがわ(仁王川支流)

2015.05.20

<坂上町>

川名の由来
 この川が流れる、旧)村名「日明村」を冠した川名。日明村は、坂上町となる以前の村名。

日明川の概要
 六所山611mの東側山麓を源頭に、北に流れ日明橋で西に流れを変えて仁王川に名前を変えて巴川に注ぐ渓流。

ひあかり(日明)の地名由来
 定かでないが、日筒出神社にゆかりのある地名と推察されるが、伝承不詳。

参考
 ヒ:①日。日の光。日当たり。②日にち。③火。灯。狼煙。火山。また「忌み」、何かの禁忌のある所にも使われる。④樋。楲。水路。溝。自然の河川。⑤間。ヒマ(隙)の古形。「谷筋などの空間」。⑥氷。「水」に通ずる。⑦ヒノキ(檜)。その植生による。⑧干。乾。「干潟」、「乾燥地」。⑨動詞ヒウ(聶)の語幹で、「削り取られたような地形」。⑩ホ(秀)の転。⑪ミ(廻)の転。『地名用語語源辞典』