矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来岩本川 いわもとがわ(矢作川支流)

2015.05.21

<石野地区寺下町,手呂町、高橋地区扶桑町,百々町>

川名の由来
 この川の河口の矢作川に岩が露頭しており、イワモト(岩本)から分かれる川⇒岩本川と命名された川名と推察される。沿線に岩本地名は見られない。

川の概要
 寺下町八柱神社あたりを発し、手呂町鵠巣-手呂町樋田を経て扶桑町地内で丸山川を集め、岩本橋の辺りで矢作川に注ぐ谷川。