矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来加茂川 かもがわ(矢作川支流)

2015.05.21

<京ケ峰・東山町・広川町・御立町>

川名の由来
 和名抄に記録される三河国加茂郡八郷の1つの賀茂郷を冠した川名で、賀茂郷が存在した証を残す貴重な川名。

加茂川の概要
 流長4.2km、京ケ峰辺りを源にして、北西に流れ東山町、広川町、森町を経て御立町地点で矢作川に注ぐ一級河川。

かも(加茂)の地名由来
 カモはカミ(神)の意で、古代の賀茂郡は神々しか住まない森林原野森であったと推察される。

7.(2).4) 加茂川(加茂川橋より)