矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来丹波川 たんばがわ(矢作川支流)

2015.05.21

<苅萱町・岩下町・西丹波町・槫俣町>

川名の由来
 この川の中流部の地名、旧)「丹波村」を冠した川名。

川の概要
 苅萱町を発し南流し、岩下町を経て西丹波町で平岩川を集め、槫俣町地内で矢作川に注ぐ流長2.9kmほどの渓流。

たんば(丹波)の地名由来
 タンバはタニバ(谷場)の転で、幾つもの谷が入り組んだ所を表現した地名と推察される。