矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来丸草川 まるくさがわ(阿妻川支流)

2015.05.21

<大ケ蔵連町地内>

川名の由来
 この川の河口の地名、東市野々村字「丸草」を冠した川名。

川の概要
 流長250m区間一級河川の丸草川は、国道419号線小原トンネル付近を源に、南流して大ケ蔵連町地内で東に曲がり、字丸草で岐阜県との県境を流れる阿妻川に注ぐ流長2.9kmほどの渓流である。

まるくさ(丸草)の地名由来
 当地は3方を川で囲まれた低地であり、川で囲まれた草地を表現した地名と推察される。