検索項目下記メニューを教えください。

親:集落排水 - 増穂西部地区

場所 山梨県富士川町
種別 環境整備関連
事業名 地域環境環境整備関連

計画地は、生態系保全施設の中の1つとして、気軽に立ち寄れる「地域の水辺の憩いの場」を創出し、水の歴史に対する意識を向上させ、地域資源の一つとして継承していく場として位置づけられている。
また、山梨県内でもプールのない時代、このプールで予選を勝ち抜いて全国大会に出場した、というプール発祥の地である。現在は周辺に近代的なプールが出来、放置された状態になっている。
本業務は、このような歴史的背景をふまえるとともに地元との調整を図りながら地域住民が気軽に立ち寄れる水辺公園として設計するものである。

計画のコンセプト

・生態系に配慮した計画:施設計画、植栽計画においては生態系に配慮したものとする。
・歴史の面影を生かした公園:プール跡地、桜並木という歴史の面影を生かした公園とする。
 近隣住民が散策の途中に気軽に立ち寄れるオープンスペースの確保する。
・用水を生かした水辺の計画:用水を利用した水辺の演出(滝、せせらぎ、親水池)を行う。
・安全性に配慮した施設配置:道路に沿った計画地のため安全に配慮した設計とする。