検索項目下記メニューを教えください。

親:環境教育,ビオトープ - 学校ビオトープ

場所 愛知県名古屋市千種区地内
種別 都市環境・環境整備関連

「学校ビオトープ」の目的

学校ビオトープの目的は、環境教育の教材として活用することです。
子供たちが自ら考え、工夫し、行動することと、自分たちで学校ビオトープに関するルールを決め、管理していくことで学校ビオトープは初めて教材としての価値が出てくるのです。

「学校ビオトープ」の概念

・ビオトープで大切なことは、「生き物が生まれ育つ」という概念です。
 そこに住む生き物が次の子孫を増やすことの出来る環境であるかどうかがビオトープでは重要なポイントです。
・そして、開発によって学校やそのまわりで失われつつある自然を復元したり、新しく創造することで生まれる
 自然環境が、子供たちや生徒たちの学習や遊びに関わりを持つ、そのような場所を「学校ビオトープ」と
 考えています。