検索項目下記メニューを教えください。

親:公園 - 樹木公園

場所 愛知県豊田市樹木町地内
種別 都市環境

計画地は豊田市の中心に位置し、隣接して樹木神社があり、その周辺は緑に囲まれている。
南側には南斜面を利用した畑地があるが全体の60%は樹林地となっている(全体面積:1.9ha)。

計画のコンセプト

・日当たりがいい南斜面の条件を活かし、開放的な活動広場空間を創造する。
・樹木神社との一体化を図った明るいコミュニケーション広場を設ける。
・現況の緑・地形を活かした安全で明るい野外活動空間を創造する。

本業務は、ワークショップによって立案された計画に対して社会情勢の変化(低成長経済)、現地の詳細調査等から見直しを行い、工事発注に向けての実施設計を行うものである。
計画地には樹木神社を囲んで緑量のある樹林(鎮守の森)が残っており市街地の中心に残る貴重な緑が存在し、この森を可能な限り残す計画とした。
計画地北側(美術館)からの進入路として北入口広場を設けその周辺は竹、木工細工のできる広場とする。
現在畑として野菜等を栽培している南側斜面を長大滑り台をメインとした芝生広場を設ける。
基本計画で提案されていたせせらぎ水路は水源、維持管理等の問題があり枝下用水から自然勾配で取水可能な規模に縮小した。