検索項目下記メニューを教えください。

創:用水路 - 武蔵水路

種別 水利施設
年度 H23年

 武蔵水路は、独立行政法人 水資源機構が管理する利根大堰で取水された都市用水等を鴻巣市糠田地先の荒川までの導水と、治水時の運用として、元荒川上流域の洪水を流入水門により水路に取り込み荒川までの流下を目的とした開水路である。
 本業務は、武蔵水路開水路の補足設計を実施したものである。武蔵水路および水路横断構造物、水路付帯構造物の改築に係る設計を行い、図面作成および数量計算までを行った。主要な内容は、以下の通りである。水理検討(約4km)、水路補足設計(約13km)、水門設計(2箇所)、橋梁設計(4箇所)、横過サイホン(1箇所)。
 平成27年度に改築工事が完了となった。

>> 武蔵水路のダムカードについて